BMW3.0CS ブレーキ修理 #2

サビでガッチガチに固着していた

BMW3.0CS

pictuer001.jpg

サビを落として綺麗に掃除した後、各部チェック点検。

ピストンも何とか再利用できそうです。

pictuer002

ダストカバー、オイルシールは新品に交換、BMW純正のAte。

これからピストンをキャリパーシリンダーに戻して、

pictuer003

ローターにセットしていきます。

あとはブレーキフルードを入れてエアー抜きして終了。

pictuer001

ブレーキは命に関わる重要なパーツ。

ブレーキの効きが悪いとか、違和感を感じたら、

できるだけ早く対処することが大事ですね。

最後にポチッとお願いしますm(__)m

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
にほんブログ村